みんなが使ってる占いアプリ

占い師紹介

祈龍 咲羅

祈龍 咲羅

紹介

母方の血筋に予言能力者多く、祖母の話では晴天の日に大洪水を言い当てた者もいたそうです。
この世ならざる存在を幼少期から視ることができました。
それはクッキリと視えることもあれば、ぼんやりと霞んで視えることもありました。
何かやってもらいたいことのある人ほど、クッキリと視えるのです。
中学生のときにクッキリと視えた人を祖母に話したら、親族であることがわかったので、家系図を辿って供養をしましたら、その方は天に昇っていかれました。
亡くなったペットの猫が姿は見えないのだけれど、温もりを感じることもありました。
年齢とともに能力の衰える霊能者も多いですが、私の場合はまったく衰えることはなく、今でもなかなか人には言えませんが、この世ならざる存在を視ることが日常的にあります。

私の能力を知っている友人からは、よく恋の悩みを打ち明けられ、意中の男性の気持ちなどを聞かれることがたくさんありました。
私が関わった友人たちのほとんどが、そのときの意中の男性と結婚しています。
知らず知らずのうちに縁結びをしていたようです。
意中の彼がどういう方なのかが視えるので、どういう風にお付き合いすれば良いのが手に取るようにわかるのです。

鑑定士として、現在も対面・電話・メールで活動させていただいております。
有難いことに、お客様のほとんどは口コミでいらっしゃっいます。

心を前向きにし、自分の道を自分で選ぶことができるようになる鑑定を心がけています。
未来を決めるのはあなたです。
私の能力を、そのための道しるべとしてお役立ていただけましたら幸いです。

◆鑑定できない項目◆
・生死にかかわる事
・会ったことのない方の気持ち(芸能人など)
・失せものに関する事
・試験の合否、裁判の結果、事件性のある事柄、賭け事など

占術方法

霊感・霊視・タロット・霊聴・送念・守護霊対話・オーラ

鑑定ジャンル

相性・結婚・離婚・復縁・略奪愛・不倫・縁結び・パワーストーン