響 the harmony

響 the harmony

紹介

響 the harmonyと申します。男性占い師です。タロットと易を組みわせ、深く、リアルに鑑定させていただいています。

「彼の行動がどうしても理解できない」
「私は真剣なのに、彼は遊びなの?」
「こんなに尽くしているのに、どうして?」…あなたのそんな悩みに、優しくアドバイスを差し上げます。
 一般的に、占い師は女性が多いですが、男性の心理については、男性に聞くのが一番ではないでしょうか?
 「彼はこういう状態にいますよ」だけではなく、「彼はこういう状態にいるから、こうしましょう」とはっきりとお伝えします。 

「職場の先輩が結婚した。関係を続けたいけど、大丈夫?」
「不倫して10年、これからどうなる?」
「彼からLineブロックされた。どうしましょう?」

「人は女に生まれるのではなく、女になるのだ」とシモーヌ・ド・ボーヴォワールは言いました。女であることは、一生続きます。恋に焦がれ、愛を求める気持ちは、一生変わりありません。
 人を好きになれるって、素敵なことです! 道ならぬ恋、不倫、片思いなどの相談を、最も得意としています。

「彼にこんなことを求められたけど、異常じゃない?」
「彼は私とのセックスに満足しているのかしら?」
「私はもっとしてほしいのに、彼が求めてくれない。。。どうして? 嫌われたの?」

 男性とのセックスの問題や悩みにも率直にお答え差し上げます。彼氏との交わり方に納得されていない女性は意外と多いですが、なかなか同性には相談しにくいようです。女性どうしで、「どうなんだろうね?」と頭をひねっているなら、私に相談してください。

「職場内いじめにあっている」
「転職しようと思うけど、大丈夫だろうか? 時期はいつごろがいい?」
「これからどんな仕事をつけばいいかな?」

 新型コロナのこともあり、最近は「これからどうやって生きていけばいいのか」「職場のストレスが高まっていて、働くのがつらい」「自分のやりたいことがわからなくなった」などのご相談が増えています。
 大手企業の人事担当をしていたこともありますので、パワハラや退職に関するトラブルなどにも詳しいです。
 ちょっとした知識や考え方で、職場や仕事の悩みは一気に解決することが多いですよ。

 2020年メール鑑定依頼数ランキングにも入っています。1500字から2000字くらいのボリュームのある回答となります。質問数に制限を設けません。複雑な過去のある方、ソウルメイト、ツインレイクラスのご相談など、特別に深く占う場合は非常にお得です。
 チャット占いと上手に組み合わせてご利用ください。

=特別メニュー 「波動修正」=
 あなたの「響き=波動」を修正します。実施するにあたって、いろいろと質問をさせていただきます。また、こちらの体調が整わない時は、お受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

=特別メニュー 「ポゼッション」=
 普段は私は占い師であり、配電盤のようにメッセージをあなたに届けるだけです。しかし、あなたの悩みが強い場合、「憑依系の占い」も行えます。私を彼だと思って、心の叫びや質問をぶつけてみてください。
 私も、その言葉にお答えし、あたかも彼とリアルに話しているような気持になります。

(「ポゼッション」の例 相手と会話しているように鑑定結果をお伝えします。お客様からの質問も可能です)
お客様:「久しぶり」
私:「あ、○○子じゃん。どうしたの?」
お客様:「最近連絡ないから、どうしたのかと思って」
私:「ごめん、実は仕事がむっちゃ忙しくてさ、返事すると会いたくなってせつないから、しなかったんだ」
お客様:「そうなの? 心配してたのよ。嫌われたと思って」
私:「そんなわけないじゃん。つきあって2年でしょ? 忘れるわけないじゃん」
お客様:「よかった! また連絡くれる? いつ頃になりそう?」
私:「来月には連絡できると思うよ。バレンタインも近いしね」

 これにより、彼の本音をリアルに感じることが出来ますし、何よりも自分の心の内側を見ることに適しています。彼から言ってほしい言葉を、私を通じて試してみることができます。
 ただし、よいことも悪いことも、気持ちがよりストレートに伝わりますので、ご注意ください。特別料金などはいただきません。彼の主語(「俺」「僕」など)や、あなたの呼び方(「○○子」「○○ちゃん」など)もちゃんと設定して行います。
 ご希望の方は、お申しつけください。

<あなたの波動を、調律します>
 波動…そう、誰しも生まれながらの波動をもっています。神様が調律したハープのように、美しいハーモニーが備わっているのです。
 ハーモニーが乱れると、心や体、そして運命にも変調をきたし、物事がうまく進まなくなっていきます。
 私は占いとセッション、祈念を通じて、あなたの波動を調律し、美しい響きを取り戻すお手伝いをさせていただきます。
 その日の占いの前と後に、バッハの無伴奏チェロソナタを、天に捧げる気持ちで演奏します。そうやって、霊的フィールドを浄化・調律するのです。

<占いを求める心って、弱い心?>
「占いに頼る人間は、弱い人間だ」、そんな言葉をよく聞きますが、本当でしょうか? 私はそうは思いません。一生懸命に愛し、一生懸命に努力し、一生懸命に悩み切っているからこそ、占いを求めるのです。適当に愛し、適当に生きている人には、悩みもなく、占いを求めることもないでしょう。
 占いを求めることは、自分を愛し、相手を愛する…そんなスピリチュアルに高度なステージにいることの証明である…私はそう信じています。
 ですから、迷わないでください、ためらわないでください、恥じる必要もありません。
 堂々と、何度でも、占いの扉を叩いてくださいね。

<タロット、易、そして霊感を使って天からの響きを届けます>
 透き通る空、深い森、深い群青の海…古代から精霊たちが宿る土地に私は生まれ育ちました。
 母も、叔母たちも、そして祖母も、すべて霊能力がありました。「昨日、○○さんが来てたね」「いや、あれはきっと✖✖さんよ」…と、ご先祖様や近隣で亡くなった方々との霊的な交流について話しているのを、寝物語のように聞いて育ちました。

 高校2年生の時、札幌の古い洋書店で、不思議な絵柄のカードを見つけました。手にとった瞬間に電流のような痺れが走り、しばらくその場に立ち尽くしました。そのときの手の震えを今でもはっきりと覚えています。それが私とタロットカードの出会いです。
 その時は好奇心よりも恐怖が勝ち、カードを棚に戻してしまいましたが、数日後、偶然通りかかった本屋で、アクエリアス木星王先生が書かれたタロットの解説書に出会い、運命的なものを感じた私は、その日から本格的にタロットを学ぶことにしました。

 それから数十年、タロット、母から受け継いだ霊感、そして易占いを組み合わせた、独自の「三つの光」という占法で、ごく限られた身内を相手に占ってきましたが、2019年の終わりごろ、「力を広く使うように」というご宣託を北の神社からいただき、ウラーラさんにご縁をお預けすることになり、今に至っています。

 大学では文化人類学や宗教学を専攻し、卒業後はユング心理学会のカウンセラーに師事し、夢分析について学びました。重大なテーマの場合は、ユングの「赤の書」も占いに使います。また、易占いも使用します。
 ユング=パウリ理論に基づく、占いとシンクロニシティ、そして時間理論との関係について、研究をしています。

(お願い)
・事前にカルテを充実していただくと、ポイント消費が少なく済みます。「既婚・未婚」は必ず記入を。また、カルテの「関係」のところに、「交際期間」や「出会い・別れた理由」などを簡単に書いていただけると助かります。

占術方法

透視・霊感・霊視・タロット・送念・スピリチュアル・チャネリング・祈願・祈祷・守護霊対話・波動修正・オーラ・ダウジング・夢占い・易・オリジナル

鑑定ジャンル

相性・結婚・離婚・復縁・略奪愛・不倫・縁結び・縁切り・遠距離恋愛・同性愛・三角関係・前世・金運・仕事・対人関係・家庭問題・子育て・運勢・開運方法・霊障害